福岡県の業者

福岡県は、太陽光発電の導入など、温暖化対策としてさまざまな対策に取り組んでいます。その一つに「エコアクション21」の普及促進があります。「エコアクション21」は、環境省が定めた環境マネジメントシステムで、福岡県では、県内中小企業等におけるこのシステムの導入を支援しています

このシステムは、中小企業の省エネやエネルギー利用の効率化、温暖化対策の啓発普及などに簡単に取り組むことが出来るシステムで、認証・登録により、効果的な環境保全と経営改善の達成が期待されます。福岡県では、県内のいくつかの場所で「エコアクション21」のセミナーを開き、その概要や構築のポイントを分かりやすく紹介しています。

「エコアクション21」は主に中小企業に対する啓発・普及サイトですが、福岡県では、一般のご家庭向けに、「ふくおかエコライフ応援サイト」を設けて、省エネルギー、省資源など、環境対策の取組を展開しています。応援サイトでは、段階を踏んで二酸化炭素の排出量を30%削減する方法を紹介しています。最初のステップでは、二酸化炭素の10%削減をめざし、できることから省エネルギー行動に取り組みます。例えば環境家計簿をつけること、3R(廃棄物の減量、再利用、再資源化)運動への協力などがあげられています

次の段階では、さらに10%削減に向けて、家電製品の買い替え時には省エネ家電、省エネガス器具を選択します。また、省エネ効果の大きいエコカーなども選択肢として考慮します。さらに次の段階では、10%削減に向けて、家の建て替えやりフォームのときには、省エネ住宅にしたり、太陽光発電システムの設置を検討することも必要としています。福岡県ではこうした形で、県内企業や一般の生活者に対して、温暖化対策の取組を促しています。

太陽光発電システムに対する福岡県の設置補助制度は、平成24年度にはありませんが、県内の市や町では、実施しているところがあります。福岡市の場合、「平成24年度住宅用新エネルギー設備等設置補助」という形で、現在募集を行っています。募集期間は平成24年4月2日から平成25年1月31日までです。補助件数は1500件を予定しており、平成24年4月20日時点での申請件数は211件となっています。補助の対象は、住宅用太陽光発電システムと家庭用燃料電池(エネファーム)です。補助金額はいずれも1件当たり10万円となっています。応募資格は、福岡市内の住宅に補助対象システムの設置を予定されている方で、戸建て、分譲共同住宅、賃貸住宅に設置する場合です。ただし、商業施設を兼ねた住宅は対象外です。

簡単!無料!の「一括見積もりサービスサイト」ランキング!!

利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 300企業以上 株式会社グッドフェローズ 詳細
>> 2位〜5位のランキングはコチラをクリック! <<